Works

テレビ朝日系列 テレメンタリー2015 「ママは犯人じゃない 〜炎の中の“真実”〜」

20年間に渡り無実を叫び続ける一人の母親がいる。その人は、青木惠子受刑者(50)。大阪で起きた東住吉放火殺人事件の“犯人”とされている女性だ。青木受刑者と実行犯役の内縁の夫は、自白を強要されたとして一貫して無罪を主張している。その自白とは、“7.3ℓのガソリンを撒き直接ライターで火をつけた”というもの。果たして、この自白は実行可能なのか!?テレビ朝日はこの自白に注目し、大規模な火災実験を敢行。放火なのか、それとも事故なのか?9年に渡る取材から、事件の真相が浮かび上がる。

D:稲垣綾子 P:後藤和子