Works

島耕作のアジア立志伝 アジアに”ニッポン・ブーム”を巻き起こせ〜タン・パーサコンナティ〜

日本食をアジアの人気フードに変えた仕掛け人、タイ人のタン・パーサコンナティ。飲料メーカー、イチタングループを率いる。マンガで憧れた日本に何度も通い日本食ビジネスを決意。高根の花だった日本食を庶民に理解してもらうため取った型破りな戦略は、薄味だった日本食の”味を変える”だった。日本人の反対を押し切り大成功、日本食ブームに火をつけた。新たに開発した”甘い”緑茶も大ヒット。ブームの裏の経営哲学に迫る。

D:四宮秀二 P:後藤和子