Works

2018年2月11日放送 WOWOW WHO I AM「ヘンリエッタ・ファルカショバ & ナタリア・シュブルトバ(ガイド)」

これが自分だ!という輝き

IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWの共同プロジェクト。
東京パラリンピック大会が開催される2020年まで5年間にわたり、世界最高峰のパラアスリートたちに迫るスポーツドキュメンタリーシリーズ。

ヘンリエッタ・ファルカショバは1986年、スロバキア・ロジュニャヴァに生まれる。生まれつき視覚に障害があるが、光や色は識別できる。網膜が弱いため幼い頃は全盲にならないよう医師からスポーツを止められていたという。しかし17歳の時、スキー教室でその才能を見初められ、競技の世界へ。

パラアルペンスキーは立位・座位・視覚障害の3つのカテゴリーに分かれており、視覚障害カテゴリーは音声によるサポートを行うガイドスキーヤーが選手前方を滑り、ペアで出場する。2006年にトリノパラリンピックに初出場するも失格だったヘンリエッタだが、2008年に現ガイドスキーヤーのナタリア・シュブルトバと出会うことで快進撃が始まる。ワールドカップをはじめ数々の国際大会を制し、2010年バンクーバーパラリンピックでは金メダル3枚、銀メダル1枚を獲得。2014年ソチでも、金メダル2枚、銅メダル1枚を獲得した。キャリアを脅かす怪我なども乗り越え、深い絆と熟練されたコンビネーションを武器に、5度のパラリンピック女王ペアは、2018年3月、ピョンチャンパラリンピックへと挑む。

P:松本裕子 D:大久保瑞穂