Works

2016年1月4日放送 【特別編】 テレビ朝日系列 テレメンタリー2015 「ママは犯人じゃない 〜炎の中の“真実”〜」

20年間に渡り無実を叫び続ける一人の母親がいる。大阪で起きた東住吉放火殺人事件の“犯人”とされる青木惠子さんだ。青木さんとは自白を強要されたとして一貫して無罪を主張している。その自白とは、“7.3ℓのガソリンを撒き直接ライターで火をつけた”というもの。果たして、自白は通りの犯行は可能なのか!?テレビ朝日はこの自白に注目し大規模な火災実験を敢行、事件の真相が浮かび上がる。今回は10月に再審開始の判断が出、20年ぶりに釈放される様子を追加取材、特別版として放送する。

D:稲垣綾子 P:松本裕子