Works

第3話 規制緩和の革命児
〜トニー・フェルナンデス(エアアジア)〜

保護政策や規制など国が関与しながら、急成長を遂げてきたアジア。しかしその規制は弊害である、と国営企業や政府に対して、真っ向勝負を仕掛けた凄腕経営者がいる。エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス。長距離バスほどの料金で「誰でも空を飛べる」格安航空会社を立ち上げ、国営国空会社が君臨する業界に新規参入。補助金で支えられたフラッグシップのシェアを奪った。さらに航空協定に守られた国際線を巡り、シンガポール政府とも戦う。成長戦略の柱に、規制打破を掲げる経営者の“知られざる戦い”に迫る。

D 後藤和子  P 山根幸太郎