Works

2016年9月4日放送 NHK Eテレ 東北発☆未来塾 防災の日スペシャル「生き延びるチカラ@熊本」

今回の東北発☆未来塾は、防災の日スペシャル!塾生は、東日本大震災の経験から、防災のプロを志すようになった宮城県の高校生4人。想定外の大地震で被災した熊本県を舞台に、“生き延びるチカラ”を学びます。講師は、その道40年の防災・危機管理ジャーナリスト、渡辺実さん。渡辺さんは、まず塾生たちに、災害発生後、被災者をどう支援していくのか、その流れを伝えました。それは、『1.避難所の管理・運営 2.救援物資の供給 3.建物の応急危険度判定 4.家屋の被害認定をし、り災証明書を発行 5.仮設住宅の建設、入居 6.復興計画の策定 7.復興事業に着手 8.新たな住宅への入居』という流れです。今回の熊本では、災害発生後の初期対応である避難所と救援物資に注目しました。過去の震災では、見られなかった変化があったからです。生き延びるチカラ@熊本、始まります。

D:四宮秀二 P:山根幸太郎 AD:和田翔太