Works

2016年2月17日放送「Jのこだわり」 疑惑のDNA鑑定③〜警察が”証拠捏造”か〜

2012年10月に鹿児島で起きた少女強姦事件の控訴審で先月、逆転無罪判決が言い渡された。

判決理由で福岡高裁宮崎支部は、一審有罪の根拠とされた警察のDNA鑑定を厳しく批判。「県警の鑑定は著しく稚拙だった」か、「被告人とDNA型が一致しなかったため鑑定不能と結論づけたのではないか」と〝証拠隠し〟の可能性にまで言及した。

しかし、この事件には〝証拠隠し〟どころか「警察によるDNA鑑定証拠の捏造疑惑」までもが浮上している。科学捜査の最前線で何か起きているのか、追跡第3弾。

D 寺田和弘  P 山根幸太郎