Works

島耕作のアジア立志伝 “現地化”がグローバル企業を強くする
〜アローク・ロヒア(インドラマ・ベンチャーズ)

印僑のアローク・ロヒアCEO(55)率いるインドラマ・ベンチャーズは、タイを拠点にアメリカ、ヨーロッパへ進出、ペットボトルの原料PETで世界トップシェアとなったグローバル企業。その秘密は、利益の上がらない工場を買収し蘇らせる経営戦略「現地化」。印僑事業家の父の教えを胸にタイで起業。現地の文化や習慣を徹底して学び、権限委譲することで従業員の自主性を高め生産性を向上させた。印僑ロヒアの世界戦略に迫る。

D:寺田和弘 P:山根幸太郎